保証・保険コンサルティング

新商品開発・商品改定コンサルティング

  • 1.商品構成提案
  • 2.再保証等を含めたコスト計算

体制整備・運営コンサルティング

  • 1.組織、人員体制アドバイス
  • 2.規程、マニュアル類の整備作成サポート

再保証コンサルティング

  • 1.再保証手配サポート
  • 2.想定外リスクや巨大リスクの処理方法アドバイス

セキュリティと保証

対象企業

  • 1.仮想通貨取引所(2018年3月3日現在23箇所)及び、今後取引所を目指す企業
  • 2.ブロックチェーン技術を使った決済を行う企業
  • 3.ブロックチェーン技術を使ったエネルギー取引を行う企業
  • 4.ポイントシステムで決済を行う企業
  • 5.自社製品にてIot(Internet of Things)を行う企業

キーマン

保証のプロフェッショナル

代表取締役 松田寿々雄
  • ・住友海上火災保険株式会社(現三井住友海上火災保険株式会社)にて、ブラッセル・パリ・ドバイ・シンガポール事務所長等歴任
  • ・伊藤忠インシュアランスブローカーズ(現I&Tリスクソリューションズ)にて、営業統括部長として共済・保証・生損保再保険等を担当
  • ・株式会社グリーンオペレーションズ 代表取締役として共済・保証サポート事業及び生損保保険事業代行を運営 現在にいたる
  • ・保険仲立人資格(日本保険仲立人協会保険業法1996年4月1日施行)

セキュリティのプロフェッショナル

コンサルタント 武田 俊孝
  • ・政府系ホワイトハッカーとして、さまざまな極秘事案に関わってきた経歴を持つ
  • ・従来とは異なる考え方を持つエンドポイントセキュリティである「AppGuard」の開発にも参画
  • ・一般社団法人 日本安全保障・危機管理学会 
    北海道支部 副支部長
  • ・情報セキュリティ研究所 副所長
  • ・アルコア株式会社 代表取締役
  • ・IPA独立行政法人 情報処理推進機構 元IT国家試験問題作成委員

ビジネスモデル

サイバーセキュリティの本物のプロと、保証制度構築・運営のプロが
一緒に作る他にない独自サービス

サイバーセキュリティ

まず、政府系White Hackr による脅威分析及びコンサルティングを行います。
そこから、次世代方式と既存セキュリティを組み合わせて脆弱性に対応していきます。

保証例 「仮想通貨取引所の場合」

AOMのセキュリティコンサルを導入した企業に限り、下記のような保証が受けられます。
コインチェックのNEM流出事件を受け、今後は消費者保護の観点からも、行政からセキュリティ対策とともに、
保証を充実させる動きが出るようです。

通貨保管保証

  • ・取引所やウォレットで保管中の仮想通貨を保証します。
  • ・Webウォレット、PCウォレット、ハードウォレット、ペーパーウォレットなど種類により料率が変わります。

通貨送金保証

  • ・送金時のアドレス間違いや詐欺被害等を保証します。

職員身元保証

  • ・取引所内部職員の不正により通貨盗難にあった場合に保証します。

役員損害賠償保証

  • ・取引所の役員などが業務に伴い、不当な行為があったとして損害賠償請求を受けた場合、取引所及び役員個人の負担を保証します。

保証例 「エネルギー取引・(主に電力)の場合」

AOMのセキュリティコンサルを導入した企業に限り、下記のような保証が受けられます。
特に海外ではブロックチェーンを使った取引プラットフォームの構築や電力相対取引事業が進んでおり、
東電HDも投資を開始しています。

停電保証

  • ・ハッキングによる送電ストップの損害を保証します。

電力取引保証

  • ・ブロックチェーンを使った電力相対取引を保証します。

ART

  • ・Alternativ Risk Transfer(代替的リスク移動)

AOM保証の仕組み

  • 1.取引所には日本の各保険会社がサイバーセキュリティ保険により提供
  • 2.各保険会社は再保険を世界の一流保険会社で手配
  • 3.取引所には各保険会社がアプローチし、保険会社からの要請によりAOMがコンサルティング
  • 4.日本の保険会社が引受できない範囲のものは、直接海外から保険枠を手配
  • 5.将来的には、キャプティブ・ファイナイト・デリバティブを使ったART手法により地震や天候リスクなどの安定的費用化を目指す